3月のライオン 前編 映画 感想


3月のライオン 前編 映画を見に行ってきました♪

e0131985_00204180.jpg

画像引用:http://newtrend-judd.com/2230.html

アニメ化は知っていたんですがまだ見ていませんね~。
というか基本漫画は興味あるんですが、アニメはあまり見ないんです。


まだマンガの方は作品紹介をできていないんですが
「ハチミツとクローバー」作者の羽海野チカさんの最新作になり
ヤングアニマルで連載中の「将棋&人間ドラマ」な作品になります。

ハチミツとクローバーは当ブログでも紹介済みなのでぜひご覧ください!



さて、ここからは多少ネタバレ&知っている人へのレビューになりますが
まずは漫画実写化の恒例でもある「キャスト」について話しましょう…。


まずは主人公の桐山君が神木さんで、これは安定な感じでした。
そして二階堂が染谷さんで、これは「バクマン。」の時の共演でもあります(笑)

そして何より今回の映画で一番のマッチングは島田八段役の「佐々木倉之介」さんです!
これはおそらくネット界でも「ハマりすぎww」のように称えられていると思ってます(笑)

逆に個人的にもおそらく客観的にも世間で叩かれそうかなと思うのは
主人公桐山の姉である香子役の「有村架純」さんと、後藤九段役の「伊藤英明」さんかな。

特に香子役はちょっとイメージとは結構違うので
有村架純さんが仮に名演技だとしても、なかなかイメージには合わないかなぁ。
(まあ桐山の一人暮らしの家で寝間着姿になるシーンは普通に見ものですが(笑))

あとはこの作品の実写化で気になると言えば三姉妹ですが

長女のあかり役の倉科カナは、巨乳で選んだんじゃないかと少し疑いましたが(笑)
でもまあ映画を見る限りではそこまで違和感はなく見れたとは思います。
(原作ファンとしては夜のお店でのシーンの胸の空いたドレスが出るかと期待が…ゴホン汗)

次女、三女に関してはなかなかイメージ通りで特に違和感はありませんでした!


またストーリーに関しては島田八段と宗谷名人との勝負と
桐山の新人王戦までが描かれるので、ちょうど漫画の進みとしても
最新から割っていくとちょうど半分くらいなのかなぁという感じ。

内容自体は世界観や物語が限られているので地味にはなりそうでしたが
割と映画を見ている間は「間延び」を感じずに飽きずに見れたので
なかなか作品としては良くまとまって映画としても良かったと感じました。


映画の感想は書くのに漫画の紹介はしてくれないのか!と声が聞こえそうですが汗、
まあなんとかどこかのタイミングで漫画紹介をコンスタントにできればと思います。

後編は4月下旬にやるそうなので、これはまた見に行こうと思います♪
by anagogogogo | 2017-03-21 00:14 | ■ マンガの話 | Comments(0)

管理人アナゴのマンガ紹介


by anagogogogo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31