おにでか!


今日のマンガ紹介は「おにでか!」です。

e0131985_22224302.jpg


○作者 矢寺圭太
○出版社 ヒーローズ/小学館クリエイティブ
○掲載誌 月刊ヒーローズ
○発表期間 2015~
○巻数 既3巻(2017/03)


■あらすじ

JKが巨大化して、セカイを救う!?

「ときめきが、セカイを救う!!?」――鬼龍院花生は、俺たちの高校のアイドルだった。
だけど、俺にとって彼女は幼なじみで、ちょっと困った女だった……。

たけぞうと鬼龍院はご近所さんの幼なじみ。その関係は、恋愛コメディの古典で王道。
これから二人は互いの思いに気づきつつ……という大方の予想を裏切り、
女子高生 VS怪獣?? からの、アキバで巨大メイドとバトル! ! ?

島本和彦、よしもとよしとも、称賛。
予定調和をブッ壊す、予測不能トンデモ巨大アクション勃発! !
(amazonより引用)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~ジャンル分類~
巨大JKバトル漫画
~要素方程式~

[JK]×[トキメキ]×[巨大化]
=[予測不能]×[バトル]


この作品に興味を持ったのは「島本和彦」「よしもとよしとも」が
コミック帯の書評でふたり揃って称賛をしていたからでした(笑)

この二人が称賛しているならきっと「熱く」て「青春」な漫画なんだろうと…。

読んでみれば、話の大筋は巨大化したJKが同じく巨大な怪獣やメイドと闘う
なかなかのぶっ飛んで爽快でバカバカしい面白い作品だった…。

e0131985_22223134.jpg

主な登場人物は巨大化するJKの鬼龍院と、幼馴染のたけぞうの二人。
そして鬼龍院は、たけぞうに対する恋心の「トキメキ」によって力を発揮していく…。

ありきたりな王道ラブコメは、なんやかんやであらぬ方向へ進んでいく!!


~見所ポイント~

①巨大JKトンデモバトル!!

まずはなんと言っても本作品の魅力は「巨大JK」です。

ひょんなことから巨大化してしまったJKの鬼龍院は
同じく巨大化した怪獣やメイドなどと世界を救うバトルに巻き込まれていく。

e0131985_22223169.jpg

そして巨大化する力の源は「トキメキ」という王道ラブコメ展開。
次々に巨大化した敵とタイマンで闘いに挑むシーンは見ていて爽快!!

また、既刊3巻、そして4巻予告を見る限りでは
巨大JKの敵となる巨大○○は女性キャラというのも注目です!!

バカバカしさと爽快感が光るこの作品はまさに「熱く」て「青春」なバトル漫画!

②構図の巧みさ

実はこの作品の一番の見どころという魅力は「構図」

巨大JKのバトル漫画と言ってバカバカしいだけで終われないほどに
この作品を読んでいると、その世界観と緊張感が伝わってくる読み応えがある。

その読み応えを支えているのは、実は巨大化した人間と通常の人間との
視点の切り替えや構図が丁寧に作られている影の努力だということに気づく…。

巨大メイドに攻撃をされてビルに激突するシーンだったり…

e0131985_22223194.jpg

高架下から巨大化した足だけがヒュッと見えるシーンだったり…

e0131985_22223198.jpg


とにかくこの巨大化人間アクションにおける「視点」のバリエーションの多さと
背景や小物の描き方の丁寧さに支えられている「リアリティ」が抜群なんです。

これは「世界観に引き込む力」としては、すごく真摯に取り組んでいて好感が持てる。


~注意点~

①ストーリーは単純明快

とにかく「バカバカしい」のと「トンデモ展開」だけで突っ走るので
そもそもこの作品に「深み」は求めてはいけない。あるのは「爽快感」だけです!

それでも王道ラブコメと絶妙な構図で成り立つこの作品は「面白さ」を秘めている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おにでか!」を一言で言うならば

「トキメキが世界を救う!?」

物語は幼馴染とともに青春を突き進む「王道ラブコメ」だけれど
なぜだかヒロインは「巨大化」して次々に現れる「敵」と世界をかけた闘いに挑み
バカバカしい話だけれど、アクションとしての構図や背景描写には一見の価値あり…。

そんなバカで真面目な作品は、きっと読めば「爽快」で「面白い」と思えるはず。
「島本和彦」と「よしもとよしとも」が称賛するんだから、マンガ読みの方なら
なんとなく「どんなマンガ」かはお察しがつくのではないかと思います…(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
個人的好み度 75%
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  {100%}マンガ作品の限界到達点。頂点。
{99~90%}想像超えた衝撃を受けた。尊敬。
{89~80%}想像範囲内で大好きです。感謝。
{79~70%}好きでもう1回読みたい。推薦。
{69~60%}好きだけどもう1回は・・。好き。
{59~50%}そこそこ楽しめたと言える。良し。
{49~40%}読んで少し魅力を感じた。普通。
{39~30%}普通。可もなく不可もなく。無言。
{29~20%}読み進めるのが辛かった。微妙。
{19~10%}嫌悪感に近い感覚がある。落胆。
{09~00%}マンガ作品の限界最下層。底辺。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
↑ブログランキングに参加しています。押していただけると嬉しいです! 
 
★マンガ紹介作品一覧に戻る★

by anagogogogo | 2017-03-21 22:30 | ■ マンガ紹介 | Comments(0)

管理人アナゴのマンガ紹介


by anagogogogo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30