ジョジョリオン ♯016 「追跡者」


ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン ♯016 「追跡者」

e0131985_16332426.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

窮地に立たされて、絶体絶命の危機に陥っている定助。
今話は、そんなギリギリの状況からの物語スタートです。

e0131985_1635071.jpg


このままでは後ろの鉄柱に激突必死の状況の中、
ソフト&ウェットの能力を駆使して、敵スタンドを攻撃しようとするが、
スタンド本体に届かず、むしろ状況は悪化。タイヤに顔を擦りつけられる!!

e0131985_164371.jpg


すげ~地味に痛そうな状況ですが笑、本人は大ピンチです笑。
自分自身のスタンドではどうにもいかないと悟ったのか、
今度は康穂スタンドの携帯ナビに力を借りようとする。が、しかし・・・

e0131985_1650125.jpg


Uターンシテクダサイ・・・

そうしたくてもできない状況にイラつく定助であったが、
ナビが次に示したのは「迂回路」ではなく、電話番号であった。

e0131985_16545020.jpg


それは、先ほどのタクシー運転手の携帯番号であった!!!
それに気付いた定助は、「ドアを閉じろ!!」と、大声で叫ぶゥゥ!!!

e0131985_16565799.jpg


タクシードアを閉じた事で、鉄柱激突のギリギリでスタンド攻撃は消え、
スタンド能力で守り切り、定助は近くの植え込みに投げ出される。

スタンドが消えて、ようやく危機から抜け出した定助は、
今度は一転、「勝ったな・・・」と、勝利を確信し始める。

定助は、あの危機的状況の中で、バイクスタンドに攻撃されていた際の、
衝撃音」「生ゴミの匂い」等々、シャボン玉に込めたものを敵に触れさせていた。

e0131985_1772353.jpg


つまりそのシャボン玉が割れた際の音や匂い等で、位置を確かめられる。
その作戦が予想通り的中し、衝撃音が近くで発生。定助はそちらへ向かう。

するとそこには、生ゴミの異臭に違和感を感じる一人の女性が・・・。

e0131985_1773049.jpg


そう、それは東方家の虹村家政婦であった。
しかし定助、何故か名前が出てこなく、名前を尋ねようと虹村さんに近づくと・・・

e0131985_1711275.jpg


虹村さんは、持っていたキャップが開くギリギリのペンを定助に投げつけ、
定助の手の近くでキャップが「開いた」事で、スタンド能力が強制的に発動!!

上部から定助へ襲い掛かるバイクスタンドを後ろに、
定助は、虹村さんへスタンド攻撃を繰り出す!!(オラオラでは残念ながら・・

e0131985_1714279.jpg


女性の虹村さんへも、容赦なくパンチを繰り出しますが笑、
やはりスタンドパワーはEといったところか、女性が吹き飛ぶぐらい。
というかむしろ、定助自身が本気で殴った方が強いんじゃないか笑。

見事に吹き飛ばされた虹村さんでしたが、
その気迫は凄まじく、「ホリーさん」に合う事を、頑なに拒んでいる様子。

e0131985_17161488.jpg


ホリーさんへ合わすことを拒む虹村さんに対して、
定助は、虹村さんの狙いについて追及するが、胸ぐらを掴んだ瞬間、
なんと虹村さんには、定助と同じ星型のアザがあることがわかった。

ますます「自分へのルーツ」に近づける要素が増えて、
一層興奮が増す定助であったが、虹村さんは定助の声には耳を傾けず、
またもスタンド能力を駆使して、ホリーさんへの面会を拒絶しようとした。

すると定助は落ち着いて話し出す・・・。

e0131985_17222878.jpg


君がどうしても嫌というのなら・・・

 あるいは君の心をオレが傷つけるというのなら

 そういうことはしないよ


と、何とも冷静で寛大な態度を示す定助に、虹村さんも正気を取り戻す。
すると一変、虹村さんは定助に近寄って、「舌を見せて」と寄り添いだす・・・。

e0131985_17252238.jpg


虹村さんは「自分の記憶がないの?」と定助に語りかけ、
また、自分自身が「ホリー・ジョースターの娘」であることを明かした・・。

そして次ページで衝撃の展開!!!

e0131985_17272895.jpg


なんと定助の目と下には、真ん中に繋ぎ目があった!!
眼球が4つ。舌が2つ。ここで定助の身体的特徴が明らかになりました。

超気になる新事実が発覚したところで、今話は終了。
自分自身のルーツへぐぐっと近づいたか。次回からの話の展開に期待です!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①眼球が4つ。舌が2つ。

今回発覚した一番の情報は、「体に繋ぎ目がある」という点。
これで定助は、「誰かと誰かが融合した人間」という部分が明確になった。

吉良吉影」が死体と発見されたこと。DNA鑑定が完全に一致していたこと。
このことから、何らかの方法で、吉良吉影と「誰か」が融合したのが定助。

そのもう一人の「誰か」は、色々な予想ができるが楽しみに取っておくとして、
重要なのは「その融合の方法」である。これは「壁の目」に大きく関わってくる。

そもそも定助が発見されたのは「壁の目」であって、
この「壁の目」こそが、定助のような人物を生成する場所なのであろうか。


そしてもうひとつ重要なのは、定助のような人物を生成する「理由」。
虹村さんの発言から勘ぐるに、虹村さんも「生成された人物」であって、
虹村さんには、生成された理由や、自分のルーツも理解しているようで、

その虹村さんが「ホリーさん」との面会を拒絶するに、
ホリーさん」が、もしかしたら、スタンド使いを生成している張本人かもしれない。
もちろんその面会を拒絶する理由はまだ未確定ですが・・・。

ホリーさんは、「何らかの脅威」に対して定助のような「スタンド使い」を生成?

②虹村家政婦の狙い

敵スタンドの正体は、予想通りというか大筋通りの虹村さんでした。
しかし「ホリーさん」へ合わせない事に必死な理由はまだ明確ではありません。

ただ、同じ星型のアザがあることと、「自分の記憶がないの?」と聞く事から、
定助と同じ「共通点」が、どこかにあるようで、虹村さんはそれを知っている。

それはおそらく「二人の人物が合わさった」という「生成された人物」のことか。
また意外だったのが虹村さんは、「東方家」とは関係が無く、むしろ敵対。

ホリーさんへの面会を拒絶しているのは、「東方家」の策略と思ってましたが、
どうやらそれは違うようで。この当たりは、東方家の謎も深まってきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや~、今話は激動の展開で、若干「話が長くね?」と心配していましたが
こっからもっと急展開を見せて、謎を解決していって欲しいですね~。

定助が「二人の人物」によって生成されている事は間違いないようですが、
その「理由」こそが、ホリーさんの謎や、今後の物語の「動機」に繋がってくるでしょう。

その「動機」がはっきりしてくると、物語にも「目的」がはっきりしてきて、
ストーリー全体に深みが増してくるので、ますますジョジョリオンには期待です。

ではまたまた来月。岸辺露伴とエンポリオ再登場を期待して、第8部を追っていきます♪

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
↑ブログランキングに参加しています。押していただけると嬉しいです!

★ジョジョリオン感想まとめに戻る★
by anagogogogo | 2012-11-21 18:01 | ★ ジョジョリオン感想 | Comments(0)

管理人アナゴのマンガ紹介


by anagogogogo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30